31歳から5ヶ月のトロント留学!留学準備アドバイスと現地生活の知恵を紹介!

留学先:トロント

留学時期:2018年5月~10月

性別:女

留学した年齢:31歳

目的:語学留学

 

私は、31歳の時に、カナダのトロントへ語学留学へ行きました。2018年5月~10月の5ヶ月間です。以前から、英語圏へ語学留学をして英語力を高めたいと思っており、仕事を退職したタイミングで思い切って留学を決意しました。

 

渡航準備は漏れのないように!エージェントに任せるのもおすすめ

退職してすぐに渡航したかったので、会社の休みを利用して渡航の準備を進めていました。

 

日本にいるうちに準備しなければならないのは、私の場合は主に6つありました。ビザの手配、学校の手配、当面住む場所の確保、保険加入、お金の準備、航空券の手配です。

 

このうち、ビザ・学校・住む場所・保険は、留学エージェントに仲介をしてもらいました。エージェントに依頼すると、語学学校をいくつか紹介してもらえます。学校にもいろいろタイプがあり、レジャーやアクティビティに力を入れている学校、TOEFLやIELTSなどの試験対策重視の学校、日本人が多い、あるいは少ない学校など、それぞれの特色をわかりやすく教えてもらいました。エージェントと学校によっては割引価格で入学できたりするようです。私は、帰国後TOEICやTOEFLなどの英語試験で点数を取りたかったので、試験に強い学校を選びました。

 

渡航後、ホテルやホステルから学校に通いつつ住居を探すのも大変そうだなと思ったので、最初の1か月間住むホームステイもエージェントに仲介してもらいました。私は、ダウンタウンから電車で40分ほどの場所に住む、フィリピン系カナダ人がホストに決まりました。住む場所の心配をしたくないという人には、エージェントに手配してもらうことをおすすめします。

 

お金は、キャッシュパスポートというデビットカードのようなシステムを利用していました。日本で自分のカードに入金したお金を、現地で現金をおろしたり、そのまま買い物の支払いに使えるカードです。日本でカナダドルに替えるより手数料が安く済んだし、何より現金を落ち歩かなくていいことがメリットです。私が使用していたクレカよりも、手数料や両替料がリーズナブルだったのもキャッシュパスポートを選んだポイントです。

 

以上のように、私はエージェントを利用したのですが、学校や住む場所など、ネットで自分で手配していた人もいます。ただ、漏れがないようにプロにチェックしてもらいながら準備を進めたいという人には、エージェントを利用することをおすすめします。

 

現地での住居探し!外国人はシェアハウスが基本

最初の1か月は渡航前にエージェントで手配してもらったホームステイだったのですが、渡航したらすぐに2か月目以降の住居探しを開始しました。

 

カナダでは外国人が暮らすにはシェアハウスが基本です。私が利用したのは、現地のクラシファイド掲示板サイトです。クラシファイド掲示板は、カナダで物を売り買いしたり、住居を探したり、仕事を探すのに非常に便利です。

 

私は、以前日本にワーホリに来ていたカナダ人の親子が空き部屋を貸し出していたのを見つけ、掲示板上で見学を依頼しました。部屋探しの際にこだわったポイントは、部屋に鍵がついているか、バスルーム・トイレは共用かどうかです。基本英語でのやりとりになるので、あらかじめ自分のこだわりや質問事項などを英語で用意し、確認していくと住んでからのトラブルを極力避けることができます。

 

幸い、私は見学1件目でよい物件に巡り合い、住む場所を確保することができました。周りには、5件も見学に行ったのにまだ決まらないといった人もいたので、住居探しも早めに行った方がいいのかもしれません。

 

トロントでの暮らし!とにかく寒い。厚めのコートは必須

カナダでは、多民族が共生しています。アジア系レストランやアジア系食料品店も多く、日本食が恋しくなった時には利用していました。スーツケースにレトルトのお味噌汁やうどんなど日本食を詰め込んで渡航したという人も多かったのですが、現地でだいたいのものなら揃います。自炊する予定の人は、食に関しては、あまり心配しなくてもいいと思います。

 

私が住んでいたのはトロントなのですが、冬はとにかく寒い。日本から冬用のコートを持参していたのですが、11月には寒くてそれだけではしのげませんでした。カナダ人が着ているような分厚いコートが欲しかったので、カナダ在住日本人に向けたクラシファイド掲示板で購入することに。この掲示板では、カナダ留学やワーホリを終えて、日本に帰国する人から格安で中古のコートを売ってもらうことができました。そして、私が帰国するときには、もちろんこの掲示板で分厚いコートを売りました。ワンシーズンしか着ないコートなどは、掲示板などを利用し、中古で購入することをおすすめします。

 

異国での暮らしに不安を抱えている人も多いと思いますが、下調べと準備をしっかりしておけば、現地で慌てたり失敗することも少ないと思います。今は、インターネットでいくらでも情報が手に入るので、きちんと準備して、せっかくの留学をめいっぱい楽しみましょう。


体験談ここまで

 

カナダ留学の準備をしている方はクレジットカードの準備を!

カナダはカード社会です。留学を考えている方はカナダで使えるクレジットカードを日本から用意しておきましょう。

こちらの記事ではカナダ留学経験者が実際にカナダで使ったクレジットカードを口コミとともに紹介しているので、ご自身の留学、ワーホリ状況と照らし合わせて参考にしてみてください。

 

\カナダ留学準備中の方は要チェック/

経験者に聞いた!カナダ留学におすすめなクレジットカードランキングTOP3   >

 

タイトルとURLをコピーしました