カナダ・バンクーバーでのシェアハウス探しで注意すべき5つのこと

※写真はイメージです

 

留学先:バンクーバー

留学時期:2021年2月~今現在(2021年11月)

性別:女

留学した年齢:29歳

目的:語学留学

 

2021年2月からカナダのバンクーバーに留学して、ネットの掲示板からシェアハウスを探しました。

ここではカナダでのシェアハウス探しで気をつけるべきことなどをご紹介します。

 

①シェアハウスに住む時期が決まったらすぐに部屋を探し始める

2021年2月にバンクーバーへ渡航後ホームステイをして、3月中旬にシェアハウスに移動することが決まっていたので、到着後すぐにネット掲示板を使って部屋を探し始めました。

私はCo-opではない学生ビザで滞在しているので、働くことが出来ません。なので家賃を出来るだけ抑えたいという思いがありました。

 

私の希望としては

・家賃が安い(500~650カナダドル)
・スカイトレインかバス1本でダウンタウンにある語学学校まで行ける(1ゾーン、30分以内)
・日本人専用(静かな環境が良い)
・プライベートルーム

という3点があり、これを軸にして部屋を探していました。

 

しかし、コロナ禍のためシェアハウス全体の数が激減しており、なかなか希望通りの部屋が見つかりませんでした。

それに加えて、私は到着後2週間の隔離期間があったため身動きが取れず、希望通り部屋を見つけて内見の約束を取付けても、その前に他の人が決めてしまうということがありました。

私が最終的に希望通りの部屋を確約できたのはシェアハウスに移る1週間前でした。住む家が決まらないという不安を抱えるのは本当にストレスがかかります。

ですのでご自身のシェアハウスに対する希望が多ければ多いほど、シェアハウスに住む時期が決まったらすぐに部屋を探し始めましょう。

②英語に自信がないなら日本人向けサイトで探す

バンク―バーに来た当初私は英語に自信がなく、英語での契約に不安があったので「Jpcanada」という日本人向けのサイトを使用しました。

掲示板にはさまざまなシェアハウス情報があり、そのほとんどが日本語で書かれていて、そして日本人専用のシェアハウスがよく掲載されています。

連絡も日本語で取ることが出来たので私にとって安心材料の一つでした。

しかし「Craigslist」というサイトの方が情報が多いので、英語に自信がある方は使ってみても良いでしょう。

③何が家賃に含まれているかを確認をする

バンクーバーのシェアハウスでは光熱、WiFi、水道、ランドリー費用込みのところが多いです。

しかし中には、洗濯機を使用するのに料金が発生する物件もあるので、掲載情報が不透明であれば必ず問い合わせて確認しましょう。

まれに洗剤込み、トイレットペーパー込みなどのラッキー物件もあります。

④内見をする

これは必須事項です。掲示板に親切に写真を掲載してくれているオーナーもいれば、そうでない人もいます。

実際に自分で足を運んで、目で確認することが大切です。

・部屋の雰囲気
・オーナーとシェアメイトはどんな人か
・水回りは清潔か
・掲示板の情報と一致しているか
・ハウスルールにどのようなものがあるか

などなど確認すべき事項は沢山ありますが、もしその家に住む想像が出来ないのであれば止めた方が良いでしょう。

その段階でその家との相性が良くないサインです。私の友達には物件の条件は完璧なのだけれど、匂いが生理的に受け付けなくてやめたという人もいました。

⑤契約時には契約書をもらう

カナダでは内見時にデポジットを支払いして契約という流れが一般的です。

この時に必ず契約書を貰いましょう。後日払った、払っていないといったトラブルを避けるためです。もし仮に契約書をくれないオーナーがいたとしたら、契約するのは避けた方が無難です。

シェアハウスに入居したらすぐに写真を取ることがおすすめ

以上がバンクーバーでのシェアハウス探しで注意すべき5つのこととなります。

また、シェアハウスに移動した直後に部屋の写真を取ることをおすすめします。
退去する時、壊してしまったものや傷つけてしまったものに対して修理費が発生することがありますが、そもそも最初から傷が存在していたパターンもあり得るのです。

自分が破損させていない証拠として、部屋の写真を細かく撮影して保存しておきましょう。

 


体験談ここまで

 

カナダ留学の準備をしている方はクレジットカードの準備を!

カナダはカード社会です。留学を考えている方はカナダで使えるクレジットカードを日本から用意しておきましょう。

こちらの記事ではカナダ留学経験者が実際にカナダで使ったクレジットカードを口コミとともに紹介しているので、ご自身の留学、ワーホリ状況と照らし合わせて参考にしてみてください。

 

\カナダ留学準備中の方は要チェック/

経験者に聞いた!カナダ留学におすすめなクレジットカードランキングTOP3   >

 

タイトルとURLをコピーしました