1ヶ月のバンクーバー短期留学でかかった食費は10万!?現地でのお金管理、防犯対策3つ

※写真はイメージです

 

留学先:バンクーバー

留学時期:2016年9月〜10月

性別:女

留学した年齢:28歳

目的:学生の頃からワーキングホリデーに行きたかったですが、行けないままだったので28歳になってしまいましたが、転職のタイミングで1ヶ月間、短期留学に行きました。

 

1ヶ月の滞在で、私は学校の寮に滞在しており、学校から歩いて15分のダウンタウンにありました。寮の費用は一人部屋で1ヶ月10万円でした。

 

1ヶ月の滞在に持っていった現金、クレジットカード

カナダでの1ヶ月滞在で、日本から持って行った現金は5万円です。あとはクレジットカードを2枚、VISAとMasterを持っていきました。

クレジットカードの限度額は低すぎないほうがいいと思います。想像よりお金もかかりますし、パスポートを紛失した、もし帰りの飛行機に乗り遅れたなどあったら航空券を買い直さないといけません。

 

\カナダ留学準備中の方は要チェック/

経験者に聞いた!カナダ留学におすすめなクレジットカードランキングTOP3   >

 

バンクーバーはほとんどの店がクレジット対応!

現地ではほぼ毎日スタバに行っていましたが、コーヒーなどの少額でもクレジット決済でした。現地では現金を使うことはほぼありませんでした。念の為に現金を持って行ったと言う感じです。

日本ではランチはクレジット不可などありますが、海外ではクレジットが主流なのでクレジットが使えないところはバンクーバーではなかったです。

一番驚いたのは、バーなどに友達と行って割り勘にしてくださいと言うと、お会計を半分で割るのではなく、個々に飲んだものだけちゃんと値段を分けてそれぞれ決済してくれたことです。いろんな種類飲んだはずなのにしっかり分けてくれるお店が多かったです。

 

\カナダ留学準備中の方は要チェック/

経験者に聞いた!カナダ留学におすすめなクレジットカードランキングTOP3   >

 

寮暮らし、食費は月10万円!?

ホームステイだと朝晩のご飯がついているところが多いですが、寮はついてないので1日3食の食費がかかりました。

日本食のお店も多かったのでよく食べに行ってましたが、ラーメンとミニネギトロ丼で日本円にして1800円ほど。まぁまぁ贅沢ランチなので毎日は行けません。

節約のために寮の隣にWHOLE FOODS MARKETがありよくサラダを買っていましたがオーガニックスーパーなので高めでした。朝はヨーグルトとフルーツを食べていました。

寮は調理道具やお皿もあったので自炊をしている人もいましたが、1ヶ月だけとなると調味料を揃えても使いきれないと思ってほぼ自炊はしていませんでした。マヨネーズ、醤油、出汁、味噌くらいは持って行ってもいいかもしれません。

毎日一食は外食をしていたので食費で1ヶ月10万円使いました。日本にいてそんなに食費がかかるのは考えられませんが、外食だとチップを払ったり、お水も毎日買っていたので結構かかりました。

バンクーバーのダウンタウンには、コンビニ屋という日本のコンビニがあります。お米、味噌汁、お茶もたくさん種類があり、コンビニとスーパーの間くらいの規模です。そこがとにかく高いです。キノコの山300円、納豆200円など。ラーメンもうどんもたくさん売っています。みんなどうしても日本食が恋しくなるようで、いつ行ってもレジは並ぶほど人気でした。

 

カナダでのお金管理、防犯対策3つ

バンクーバーは治安が良いのでスリなどもほぼないですが、海外旅行客もたくさんいるので日本のように安心はできません。

現金を持ち歩くときは少額で全額持ち歩かず必ず部屋にも置いておく。

クレジットカードも全部持ち歩かず部屋にも1枚置いておく。

パスポートは紛失した時のためにコピーを持っていたほうがいいです。酒屋でお酒を買うときは必ずパスポートが必要です。

 

家計簿アプリでメモがおすすめ!節約できたのは毎日の〇〇〇

いくら使ったのか分からなくなりがちで、レシートも日本のように細かく記載されておらず、海外のレシートはとにかく分かりづらいです。家計簿アプリでメモすることを癖づけておくとお金の管理がしやすいと思います。

1週間で食費に使うお金はいくらまでと、ある程度決めておくのもいいかと思います。せっかく海外に住むので節約しすぎるより、その間は日本にはないカフェや現地でしか食べられないものがたくさん食べたいと思い、私は留学までにお金を貯めて1ヶ月で10万円くらいは食費に使ってよし!と決めて行き、しっかり10万円使って帰ってきました。

どこが節約できたかな?と振り返ると、間違いなく毎日のスタバです。お米を現地で買うととても高いのでサトウのご飯やレトルトのお味噌汁、オートミールは手軽に持っていけるのでおすすめです。 

 


体験談ここまで

 

カナダ留学の準備をしている方はクレジットカードの準備を!

カナダはカード社会です。留学を考えている方はカナダで使えるクレジットカードを日本から用意しておきましょう。

こちらの記事ではカナダ留学経験者が実際にカナダで使ったクレジットカードを口コミとともに紹介しているので、ご自身の留学、ワーホリ状況と照らし合わせて参考にしてみてください。

 

\カナダ留学準備中の方は要チェック/

経験者に聞いた!カナダ留学におすすめなクレジットカードランキングTOP3   >

 

タイトルとURLをコピーしました