人の温かさ、食べ物の豊富さが魅力!台湾が第二の故郷になった1年間の留学

留学先:台湾 台中 東海大学

留学時期:2020年2月~2021年1月

性別:女

留学した年齢:22歳

目的:語学留学・中国語

 

私は現在22歳、社会人1年目です。毎日慣れない仕事についていくのがやっとです。

 

そんな私が1年前の2020年2月から2021年1月まで、大学4年生の時を台湾で過ごしました。台中にある東海大学の華語中心で1年間、中国語を勉強しました。

 

この1年間、私は色んな人々に出会い、人生の中で最も濃い時間を送ることができました。今でもこの思い出があるから、社会人生活を頑張れています。

 

とりこになった台湾の食べもの

台湾に行って、好きになった食べものがたくさんあります。

 

牛肉麺、小籠包、酸辣湯など、本場でしか味わえないような中華料理がたくさんありました。でも、台湾といえば何と言っても夜市の食べものの種類の豊富さが魅力ではないでしょうか。

 

台湾の夜市は各地にあり、値段も日本では信じられないほど安いです。そして量も多い!大学の近くにある夜市に毎日のように通っていました。台湾の生活費は大体日本の3分の1といわれています。台湾では安くておいしい夜市メニューが楽しめます。特にお気に入りなのが蚵仔煎とよばれる牡蠣と卵を混ぜたものです。お好み焼きに似た見た目で、もちもちした食感です。甘辛いたれと絡めて食べると本当においしいです!日本人好みの味だと思います。

 

日本との歴史的なつながり

台湾には、日本に統治された時代があります。そのため、日本人が作った建物、文化などその名残がたくさんあります。年配の方は、とてもきれいな日本語を話します。

 

日本の文化が好きな人が多く、日本人はとても親切にされます。もちろん日本に反感を持っている人もいますが、私が出会った中では態度に出されたことは一度もありませんでした。

 

本当に他人に優しく、親切にできる人が多い、温かい国だなという風に思いました!

 

日本人とは違う⁉台湾の恋愛事情

台湾人の恋愛事情は、どうやら日本とは大きく違うようです。まず、付き合うまでの時間が本当に長い!日本では3回デートした後付き合う、という文化があるなど、比較的知り合ってから付き合うまでの機関が短い傾向にあると思います。

 

しかし、台湾では知り合ってから最低でも半年、長い人で5,6年ほど時間をかけてお互いのことを理解する人がほとんどです。また、台湾人の女の子の友達いわく、男性に告白されたら、1,2回目は断って、3回目でOKするという文化があるそうです。そのくらい女性の立場が上で、男性は女性に尽くすという文化があるそうです!日本とは大きく違う文化がとても面白いです!

 


体験談ここまで

 

台湾留学の準備をしている方はクレジットカードの準備を!

 

台湾では夜市、小さめなレストランなど、現金しか使えないお店は多いです。

 

ですが、観光客が多い台北などの都心部ではクレジットカードが使えるお店も多く、その他にもホテル予約時のデポジットの支払い、航空券の購入、もしものときの海外保険(カード付帯のもの)など、カードを持っていることで受けられるメリットはあります。

 

こちらの記事では台湾留学経験者が実際に台湾で使ったクレジットカードをアンケートで聞き、おすすめのカードを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

\台湾留学準備中の方は要チェック/

台湾留学におすすめなクレジットカードランキング【留学経験者の口コミ】 >

 

タイトルとURLをコピーしました