ハングルも知らなかった私が大学の交換留学制度でコロナ禍の韓国留学に行くまで

※写真はイメージです。

※この体験談は2021年9月24日に執筆されたものです。今後、状況などが変わる可能性があるのでご了承ください

 

留学時期:2021年8月下旬〜

性別:女

留学した年齢:21歳

目的:交換留学・国際関係学

 

こんにちは。私は、2021年9月から、韓国で交換留学をしているhifと言います。一度韓国への留学が延期となり、半年間日本で待機時間を経て交換留学生として韓国に入国することができました。

 

私は、大学2年生(2年前の冬)の時に韓国派遣の交換留学制度に応募をし、運よく合格することができました。応募をしたきっかけには、私が大学で国際関係学を学んでおり、その中で特に日本と韓国、そして北朝鮮などの東アジアの外交問題に興味を持ったことがあります。ゼミの教授が在日コリアンの方で、韓国留学について勧めて頂き挑戦したのですが、この時点で私は韓国語のハングルも知らない状態でした。

 

派遣が決定してから、ハングルから勉強を始め留学前に韓国を訪れる予定でしたが、派遣決定してから間も無くして新型コロナウイルスが流行してしまい、海外渡航ができない状況となってしまいました。2021年7月の上旬に外務省が全大学の交換留学を許可し、その時点から急ピッチで留学準備が始まりました。コロナ禍で許可された交換留学生としては私たちが初めてなので、私の経験が皆さんの助けになればと思います。

 

私はまだ、韓国に入国してから日が経っていない為留学前準備についてお伝えしようと思います。まず、前提としてですが、私は交換留学ですので、入学許可証などに関しましては所属大学の留学担当の方に仲介となって頂きました。

 

私は入学許可証が来た後6月頃にパスポートの更新を行ったので、また入学許可証の内容を変えるよう韓国の大学に直接連絡しなくてはいけなかったことが少し厄介でした。

 

隔離について

7月に留学許可が出ましたが、留学生の隔離が免除になるのか分からない状況でした。留学先の寮への申し込みは終えていたものの隔離が免除になる可能性があった為、寮内での隔離の申請はしていませんでした。

 

結局、留学生も隔離が必要とのことになったので、寮内ではなく、(国ではなく)地域の隔離専用のホテルに2週間宿泊することになりました。Airbnbなどで隔離可能な部屋を探す方法もあるようですが、地域によってルールがあったり変更なども多く、また仲介会社を介さない限り、自身で2週間の食料を調達することになるので、私はホテルに宿泊することをオススメします。3食しっかり出てきますし、何かあった際にフロントに人がいるという状況はとても安心できるものでした。やはりAirbnbなどと比べると高く感じるかもしれませんが(私達のホテルは11万円ほどでした)、食費込みだと考えるとホテルの方が良いと思います。(これは周りの留学生も同じことをおっしゃっていました)

 

ビザについて

ビザはちょうど2週間ほどで受け取ることができました。D2-4ビザですが、インタビューなどはありません。

 

クレジットカードと保険について

クレジットカードについては、まず地方銀行の現地通貨引き出しができるデビットカードを作り、それをメインとしました。

 

また、付帯保険のあるカードを持って行きたかったのでJAL Card naviカードを新しく作りました。このカードは90日間の保険が使える為、90日はこの付帯保険を使い、残りは留学保険に加入することにしました。

 

また、韓国でペダルやネットショッピングをする際、韓国の銀行口座・カードがないとできないサイトが多いので私はこちらで銀行口座を開設しました。留学先の大学の銀行に行くと、留学生でも簡単に銀行口座、そしてチェックカード(韓国のデビットカード)を作ることができるので、私はこの口座に送金して利用していこうと思っています。

 

\韓国留学準備中の方は要チェック/

経験者に聞いた!韓国留学におすすめなクレジットカードランキングTOP3   >

 

 

SIMカードについて

新型コロナウイルスの影響で隔離が必要な為、現在韓国に入国後SIMを買うことはできません。その為、日本に居る間に自宅に韓国SIMを送ってもらえるahh education!さんを利用致しました。不具合があるなどの口コミもありましたが、私の場合は問題なく使えました。(飛行機で到着した後にSIMを交換したのですが急ぎすぎてSIMを落としてしまって焦ったことを思い出します笑)

 

外国人登録について

留学に来て90日以上滞在する方は(コロナウイルスの為全留学生対象だと思いますが)外国人登録をしなくてはなりません。入国してから予約をする方が多いと思われますが、予約が本当にいっぱいなので、日本に居る間にパスポートで予約しておくのをオススメします。方法に関しては他の方がまとめてくださっているので、そちらを見ていただければと思います。

 

ワクチンパスポートについて

 私は韓国入国前にワクチンを二回接種して、ワクチンパスポートを申請して渡航しました。今の所、海外での接種証明は認定されていないので役にはたっていませんが、念のため持っていた方が、安心だと思います。韓国ではワクチン接種したかしていないかで夜の外食の人数が決まるので、とても重要なことだと思います。

 

ここまでが私の留学前準備についての話になります。皆さんの助けになるかはわかりませんが、安心できる材料になればと思います。皆さんの韓国留学が素敵なものになりますように。


体験談ここまで

 

韓国留学の準備をしている方はクレジットカードの準備を!

韓国は日本とは違い、キャッシュレス普及率90%以上の圧倒的なカード社会です。それは留学に行く人にとっても同様で、事前に日本でクレジットカードを準備しておくことが大切です。

 

こちらの記事では韓国留学経験者が実際に韓国で使ったクレジットカードを集計してランキングとしてまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

\韓国留学準備中の方は要チェック/

経験者に聞いた!韓国留学におすすめなクレジットカードランキングTOP3   >

 

タイトルとURLをコピーしました