弘益大学の語学堂に6ヶ月通って感じた韓国語のスピーキング力について

留学先:弘益大語学堂

留学時期:2020年12月〜2021年5月

性別:女

留学した年齢:30歳

目的:語学留学

 

私は弘益大語学堂の5級から6級まで通いました。それまでは日本で独学したり、短期で韓国語塾に行ったりしていました。

 

私は色んな方法で韓国語の勉強をしたと思っています。その上で、今から勉強する方や、勉強している方に知っておいてほしいことをここでお伝えしたいと思います。

 

韓国人とたくさん話せる環境に行くことが大事

まず、TOPIK6級を取ったり語学堂6級まで行ったからと言ってペラペラに話せるわけではないということです。つまり、語学堂での勉強ではスピーキングに関しては少し弱くなるということです。語学堂は基本的に1クラス12人ほどの生徒がいます。その中で先生が1人に対して質問する回数と時間は少なくなってしまいます。

 

個人的に感じたのは、塾のように少数人数で授業をする方がスピーキングの時間と回数が増えて上達も早いということです。実際に塾の友達の方がスピーキングは上手だと思っていました。語学堂は文法や単語を多く学び読解やリスニング力を上げるにはとても良い教育内容です。しかし、スピーキングに関してはなかなか厳しい面があるので留学の際は韓国人と話せる環境にたくさん行くことをお勧めします。

 

文法や単語は日本にいても勉強できることですが、韓国で留学することの1番のポイントは現地の言葉に触れられることです。

 

私は、韓国人の彼氏がいて毎日ほぼ韓国語での会話でした。6ヶ月前は彼との日常会話には問題なかったのですが、彼の友達たちと集まった時に聞き取れないことも多く5割程度しか理解できていませんでした。しかし、6ヶ月、週に3回以上は韓国人の会話の中に入って聞いたり話したりしていると、6ヶ月経った今は9割程度理解でき、投資など少し難しい話も聞くことができます。

 

もちろん、語学堂で習った文法や単語もしっかり勉強していました。最初は話していても分からないことが多くて落ち込むことが多かったのですが、これも勉強だと思って楽しみながら過ごしているうちにスピーキング力はとても上がったのではないかと思います。

 

語学堂では学校の勉強が忙しくなってしまうので家に引きこもって勉強する人もいますが、韓国にいるのにとてももったい無いと思います。日本人の友達も何人かいますが、私はほとんどの時間を韓国人と過ごして韓国語で話していました。これから、韓国留学しようと思っている方の中で語学堂を選択される方は語学堂では強化しにくいスピーキング力をどのように上げていくか考えた方がいいと思います。

 

語学堂をどこにするかはそこまで重要ではない

SNSでよく「語学堂どこにしようか迷っている」という内容を見かけます。私は自分の住む場所から近く、入学許可証を早く送ってくれた語学堂にしました。授業はどんな感じかとかでは選んでいません。語学堂の教科書は多少の差はあるかもしれませんが習う内容とか覚えなければいけないことは大きく変わらないです。

 

あとは、先生と自分次第なので語学堂を決める時点では自分の韓国語能力の上昇率に差は出ないと思っています。実際語学堂に入る前にはクラス分けテストがあります。スピーキングに自信がある人は多少上のクラスに入ってもついていけるので上のクラスに入った方がいいと思います。その際はクラス分けテストの前にその学校の教科書を勉強して文法と単語を身につけておくことが良いです。5級に入りたかったら4級までの内容をしっかり勉強しておくことです。レベル分けテストはその語学堂の教科書のレベルに従ってテストが出されます。

 

語学堂は10週で17万円ほどしてしまい安くはないです。そのため語学堂に通う前に独学である程度勉強しておくことをお勧めします。韓国での現地留学では勉強方法によって本当に差が出てしまいます。せっかくの機会なのでより効率よく、かつ韓国語に自信が持てるように自分の目標を立てて勉強することをお勧めします。

 


体験談ここまで

 

韓国留学の準備をしている方はクレジットカードの準備を!

韓国は日本とは違い、キャッシュレス普及率90%以上の圧倒的なカード社会です。それは留学に行く人にとっても同様で、事前に日本でクレジットカードを準備しておくことが大切です。

 

こちらの記事では韓国留学経験者が実際に韓国で使ったクレジットカードを集計してランキングとしてまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

\韓国留学準備中の方は要チェック/

経験者に聞いた!韓国留学におすすめなクレジットカードランキングTOP3   >

 

タイトルとURLをコピーしました