仕事を辞めて30歳から水原市の語学堂で念願の韓国留学

留学先:水原市 大学附属の語学堂

留学時期:2021年5月〜

性別:女

留学した年齢:30歳

目的:語学留学

 

私は今年の5月から現在韓国留学中です。こちらに来て約1ヶ月が経ちました。年齢は30歳です。10年続けた仕事を辞めて留学を決意しました。


留学している場所はソウルから約1時間の場所にある水原市になります。大学付属の語学堂で韓国語の勉強をしています。


現在の留学の感想や、勉強の内容、私が留学前に準備したことなどをご紹介します!

留学を決めたきっかけ

10年前にKPOPにハマりその頃からずっと韓国での生活に憧れていました。5年ほど前から韓国語の学校に通い、少しづつ勉強をしていたこともあり、今回コロナの影響で旅行や短期留学が出来ない中、長期留学を決意しました。

 

留学前の手続き、準備で大変だったこと

私は留学の手続きをエージェントなどに頼らず直接行きたい学校のホームページを確認し応募しました。ホームページに応募要項が詳しく掲載されているので、自分で出来そうな方はぜひトライしてみてください。ソウルより地方の大学の方が学費が少し安いので、勉強がメインの留学ならば地方もお勧めですよ。

まず思いがけず時間がかかったのが、大学の卒業証明書です。私の申請した学校は英語での卒業証明書、成績証明書が必要だったため、3週間ほど時間がかかりました。地方の大学などは英語での発行の場合、時間がかかる可能性があるので、発行までどのくらい時間がかかるのか先に確認することをお勧めします。


現在はコロナの影響でビザの発給にも少し時間がかかります。私の場合、申請後ビザを受け取るまで約半月かかりました。行きたい学校を決めたら、入学申請をなるべく早くすることをお勧めします。入学申請が降りてからビザの申請をするので、締め切りギリギリだとビザの発行が間に合わなくなる可能性があります。

 

持ち物について

私の場合、荷物がキャリーだけだと収まらず、あらかじめEMSで荷物を送りました。

 

持ってきてよかったなと思うものは、日本語の本、生理用ナプキン、常備薬、大好きなお菓子、梅干しなどです。基本的に服や化粧品などは安いのでこちらで買って過ごしています。ダイソーもあるので日用品もあまり困りません。

 

\韓国留学準備中の方は要チェック/

経験者に聞いた!韓国留学におすすめなクレジットカードランキングTOP3   >

 

留学してからの勉強について

私の通う学校は、平日午前9時から午後1時までの4時間授業です。授業内容は文法、リスニング、会話、読み書きの4種類をカリキュラムごとに進めています。

 

先生方がとても素晴らしく、4時間あっという間に終わります。中級のクラスのため、内容は全て韓国語ですがとても楽しい授業で、毎日楽しく勉強しています。宿題はほとんど無いので家で自主的に勉強しています。学校終わりにカフェで勉強するのも留学の楽しみの一つです。

語学力の変化

私は水原の大学に通っている為、学校には日本人が少なく、日常会話がほとんど韓国語です。留学して1ヶ月が経ちましたが、格段に聞き取る力はついていると思います。

 

勉強することも大切ですが、外に出て韓国語でコミュニケーションをすることで自然と身につくのが留学の魅力だと思います。

日本で用意していったクレジットカード、現地でのお金管理の問題

クレジットカードは一応2枚持っています。信販会社を変えて持っているといざ使えなくても対応できるのでおすすめです。私はマスターカードとVISAを準備しました。



あとは楽天口座と楽天のデビットカードを作って持ってきました。楽天口座にある程度まとめて入金していきました。韓国はコンビニでジュースひとつでもカード決済が多いので、持っていると便利だと思います。デビットカードだと口座と直結しているので、使用後すぐ携帯で残高が確認できます。



現金は旅行の際に換金した分を持ってきましたが、今のところ市場で使ったくらいで日常生活での使用場面はほぼありません。一応日本円の現金を少し持っていくと後々、換金も出来るので安心かもしれません。

 

\韓国留学準備中の方は要チェック/

経験者に聞いた!韓国留学におすすめなクレジットカードランキングTOP3   >

 

タイトルとURLをコピーしました