コロナ禍での大邱留学!空港で37.5℃超えて起こったこと。ビザ、隔離先、陰性証明書の準備などについても解説

※この体験談は2021年6月10日に執筆されたものです。今後、状況などが変わる可能性があるのでご了承ください

 

留学先:大邱 啓明大学の語学堂

留学時期:2021年2月~2021年8月

性別:女

留学した年齢:20歳

目的:語学留学

 

はじめまして。「たぴ」と申します。私は大学2年生が終わった冬、20歳から半年間(2021年2月~2021年8月)韓国に留学に行きました。

 

語学留学として大邱の啓明大学に通っています。コロナ禍という普段と違う環境で留学をしたので、私の体験した「コロナがあるからこそ起こったこと」を書いていこうと思います。

 

留学準備

準備というと手続きや持ち物など様々ありますが、確実にやらなければならなかったことをまとめます。(2020年12月~2021年1月時点)

 

1.ビザ

コロナのせいで増えた提出書類がいくつかありました。どれも領事館のホームページからダウンロードできるものであったり、書き方は他の方のブログにたくさん載っていたりと特別難しいことはありませんでした。ちなみに私は名古屋の韓国領事館で申請をしましたが、発給までぴったり2週間かかりました。

 

2.ワンルーム

入国後、2週間の強制隔離があるのでそのための部屋を探しました。私はワンルームに住むと決めていたので隔離後もそのまま住んでもいいと思えるところを探しました。日本から大邱の不動産に電話をかけてコンタクトをとりました。運よく、日本語もある程度できる方が担当してくださったのでスムーズに契約できました。契約自体は隔離後にしましたが、先に保証金と家賃を払えば入国した日から住めるようにもしてもらえました。

 

しかし長く住むのでやっぱり自分の目で確かめたいという人はairbnbなどで隔離だけの部屋を借りて、その後ワンルームを探すのをおすすめします。

 

3.電話番号

韓国で繋がる電話番号が必要です。私は「アーエデュケーション」さんで韓国のsimカードを購入しました。自分の番号でなくても韓国に住む知人、友人のものと繋がり入国者本人と連絡が取れるなら問題なさそうでした。

 

4.クレジットカード

私は日本から「楽天カード」と「ライフカード」の2枚を持っていきました。ひとつはVISAカード、もう一つはMasterカードなど種類を分けておくのがいいです。2枚持っていると万が一失くしたり磁気不良が起きたときも慌てずに済みます。

 

\韓国留学準備中の方は要チェック/

経験者に聞いた!韓国留学におすすめなクレジットカードランキングTOP3   >

 

 

5.PCR陰性証明書

フライト日基準で72時間以内に発行された陰性証明書が必要でした。私は「にしたんクリニック」さんの唾液を採取するタイプの検査をしました。自宅でオンライン診療を受けながら自分で採取をして指定の場所へもっていった後、自宅に陰性証明書の原本が届きます。2月6日に入国するので、2月3日に検査して2月5日に届きました。

 

イレギュラー入国【空港で37.5℃を超えたらどうなる?】

コロナのせいで入国手続きも多いのですが、私はここでスムーズに入国できずかなり時間がかかりました。

 

空港に着いたらまず、体温計測と陰性証明書を提出するブースがあるのですがここでまさかの体温が37.5℃を超えてしまいました。そうすると陰性証明書を没収されます。そのあとは係の人の指示に従って書類を記入して、パーテーションで区切られた空間で待機します。そのまま空港内でPCR検査をして、結果が出るまでひたすら待ちます。大体7~8時間後に結果が出て、無事に陰性が確認されると空港から出られます。

 

ここからは他の方たちと同じようにして隔離先に向かえばいいです。体温で引っかかったから入国拒否などはされませんが、昼の1時に空港に到着して隔離先には夜中の1時前に着いたので時間もかかる上に体力的にもきついので、特にソウル以外に留学される方は気をつけてください。

 

ここからは、実際の韓国での生活などを少し話そうと思います。

語学堂【授業時間、内容】

私は大邱にある啓明大学の語学堂に通っています。地下鉄の2号線に乗っていくので、アクセスしやすいです。授業は月~金、1日4時間で3~6級は午前、1~2級は午後にあります。コロナのためマスク着用はもちろん、教室のある建物に入る前にはスマホアプリで登録したモバイル学生証をスキャン、体温計測と手の消毒を行います。

 

他にも語学堂内でコロナ感染者が確認されたときや大邱市内のコロナ感染者が増えてきたときに、急にZoom授業に切り替わることもあります。そのため、自分のノートPCがあれば韓国に持っていくことをおすすめします。

 

啓明大学の語学堂ですが、中間考査と期末考査がすべて筆記の為なのか授業のほとんどが文法や読解なので、韓国語の能力の内「話す」力を伸ばしたい人には物足りないかと思います。しかし、授業時間外にも自分から進んで話す努力をしている子は他の子に比べて上手に自分の考えや答えを話せているので、どれくらい上達するかは自分次第です。

 

日常生活【電話番号、お金の支払い】

まず、どの店に行ってもQRコード又は電話番号、体温、個人情報のついての記入があります。韓国では個人の電話番号が大きな個人情報のようで、通販や配達サイトに登録するための本人認証などで必須になってきます。

 

外国人登録がないと厳しい部分もありますが、パスポートでも電話番号をもらえるところがあるので早めに自分の電話番号を持っておくのがいいです。料金は、私の場合15GB、通話100分、メール100通で1ヶ月39000₩です。

 

韓国では買い物の時、基本チェックカード(日本でいうデビットカード)か、カカオペイなどでスマホ決済します。たまに現金しか使えないところがあるので、そのようなときのために20000₩ほど財布に入れています。

 

語学堂のオリエンテーションで大邱銀行の口座を開くので、そこへ日本の口座から海外送金をして管理しています。口座を開くまでは日本で発行したクレジットカードと、日本の空港で換金した30万₩で買い物をしていました。それで困ったことはないので、わざわざ大きな金額を換金して現地に持っていかなくても問題ありません。

 

コロナのせいで計画が変わったり、思うようにいかなかったりしますが、そんな中でも留学を決めたみなさんの助けや参考に少しでもなったら幸いです。

 

\韓国留学準備中の方は要チェック/

経験者に聞いた!韓国留学におすすめなクレジットカードランキングTOP3   >

 

タイトルとURLをコピーしました