基礎知識

海外バックパッカーにおすすめのクレジットカードはこれ!カードのメリット・用途ごとに紹介

投稿日:2019年7月17日 更新日:

海外に行くときはクレジットカードを持って行くと便利なのは多くの人が知っていますが、バックパッカーも例外ではありません。安全に、快適に旅を続けるにはクレジットカードの力が必要になってきます。

しかし、バックパッカーの中には旅程のことで頭がいっぱいで、クレジットカードのことまでちゃんと考えている人はそう多くはありません。

そこで本記事では、バックパッカーにおすすめのクレジットカードをご紹介します。

海外でのクレジットカードのメリット

クレジットカードにどのようなメリットがあるのか知っておきましょう。

まず、安全性が高いことです。海外で現金を持ち歩くのは非常に危険です。特に日本人は警戒心が薄いことで有名になっていますので狙われています。クレジットカードを持っていればカードで支払いを行うことができますし、ATMで現地通貨を必要になった都度引き出すことができるので多額の現金を持ち歩く必要はありません。

次に海外旅行保険が付帯していることです。

病気やケガは急に襲ってくるものなので、海外旅行保険は必須です。すべてのクレジットカードではありませんが、海外旅行保険が付帯しているものが数多くあります。自動付帯であれば旅行が始まった時から保険適用されています。

おおよそ90日で保険期間は切れてしまいますが、そのタイミングで利用付帯の海外旅行保険の付いたクレジットカードを使うことで、再び保険適用されるようになります。

また、支払いのたびにポイントが貯まる、空港ラウンジを利用することができるといった特典もありますので、クレジットカードを持って行った方が得なのです。

無料で自動付帯の海外旅行保険

海外旅行をするなら一枚は持っておきたいクレジットカードは、エポスカードです。

エポスカードは年会費永年無料のクレジットカードです。こうした年会費無料のクレジットカードですと通常、海外旅行保険は付帯しません。しかし、エポスカードは海外旅行保険が付帯しているだけでなく、自動付帯です。自動付帯は旅行が始まった時から保険適用が始まり、申し込みの必要がない便利な機能です。

まとめると、無料で海外旅行保険を適用してくれるクレジットカードと言えるでしょう。

ポイント還元率は高くないのでメインのカードとして使うのはおすすめしませんが、海外旅行保険用の一枚としてサブで持っておくことをおすすめします。

空港で快適に過ごしたいなら

クレジットカードの中には、空港ラウンジを無料で使えるようになるものもあります。

楽天プレミアムカードは年会費1万円のゴールドカードです。

このクレジットカードを持っていると、1,200か所以上の海外空港ラウンジを使えるようになるプライオリティ・パスを無料で申し込むことが可能となります。

通常であればプライオリティ・パスは4万円以上の年会費が必要となるので、非常にお得となるでしょう。また、入会すると楽天ポイントが最高で10000ポイントプレゼントされるので、実質的な負担は非常に少ないです。

海外旅行保険は自動付帯で、補償金額も高く充実していますので、メインのクレジットカードとして使うことも十分に可能です。

3ヶ月以上の長期旅行なら

自動付帯の海外旅行保険の長くても90日間までしか保証されません。

そこで、利用開始とともに保険適用期間が始まる利用付帯の海外旅行保険が付いているクレジットカードがあると非常に便利です。

リクルートカードは年会費が無料のクレジットカーです。

付帯している海外旅行保険は利用付帯なので、海外で使ったその日から最長で90日間補償されます。

JCBVISAのどちらでもカード発行できますが、世界中を旅するなら加盟店舗数が世界一のVISAの方が良いでしょう。

ポイント還元率1.2%と比較的高いのですが、リクルート系のサイト(じゃらん、ホットペッパー等)でしか使えないポイントなので、注意が必要です。

とにかくマイルを貯めたい

せっかく飛行機の移動が多いからマイルをがっぽり貯めたいという人もいるでしょう。

MileagePlusセゾンカード(年会費1500円)はクレディセゾンとユナイテッド航空が提携して発行しているクレジットカードで、スターアライアンスグループを中心に35社以上の航空会社のマイルを貯めることができます。

ユナイテッド航空の便を利用すれば最低でも5倍のマイルが貯まりますし、ANAの航空券をカードで購入すれば、ANAマイレージクラブよりも高い積算率でマイルが貯まります。

飛行機に搭乗しなくても通常の買物での決済でも1000円につき5マイルが貯まるのですが、年間5000円を支払ってマイルアップメンバーズになると、3倍の15マイル貯まるようになります。

海外旅行ではクレジットカードでの支払いがメインとなりますので、高い還元率のMileagePlusセゾンカードを一気にマイルを貯めるチャンスでもあります。

自動付帯の海外旅行保険も付帯していますので、メインのカードとして利用することも十分に可能です。

まとめ

バックパッカーにおすすめのクレジットカードをご紹介しました。安全で快適な旅をするためにもまずは海外旅行保険の有無、自動付帯か利用付帯かを確認しましょう。

それから旅のスタイルに合わせて、ラウンジを使えるカード、マイルを貯めやすいカードを取捨選択していくと良いでしょう。

-基礎知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヨドバシカードは海外で使えない?ポイントが貯まりやすい買い物向けのカード

海外旅行や留学をするうえで、安全面を考えてクレジットカードが必要となります。また、さまざまな店舗のポイントカードが存在するなかで、ヨドバシカードをはじめ多くのポイントカードにクレジットカード機能が付い …

エポスカードを海外で使う!魅力、海外保険やキャッシング機能について

海外では防犯上、現金よりもクレジットカードを利用したいと考える人も多いのではないでしょうか。 しかし、クレジットカードもたくさんの種類があるため、どれが良いのか迷ってしまうケースも。 この記事では、人 …

JALカードは海外で使える?学生ならJALカード naviが圧倒的におすすめ!

海外旅行や留学を予定している人にとって、クレジットカードは必需品とも言える大切なアイテムです。 当然、海外で使うことになるので、海外旅行保険やキャッシング機能が付いていることを重要視している人もいます …

ゆうちょ銀行の国際送金サービスを利用する方法、手数料の紹介

ゆうちょ銀行では、ゆうちょ銀行の口座から外国の銀行口座や郵便振替口座などにお金を送金することが出来る国際送金のサービスがあります。 留学、海外出張している人に送金したり、海外での買い物に利用することが …

イオンカードはなぜ海外でも使えるのか?イオンカードがお得な理由

ショッピング企業イオングループは、利用者にサービスを利用してくれた感謝への還元として独自のカードイオンカードを発行しています。 イオンカードは支払の際に提示することによってポイントがたまり、そのポイン …