留学のクレジットカード

短期留学におすすめのクレジットカードの選び方を紹介!年会費や保険は要チェック

投稿日:2019年2月4日 更新日:

海外に短期留学をするなら、クレジットカードは必須です。

クレジットカードは身分証明になりますし、たくさんの現金を持ち歩かなくてもいいので安全です。盗難保険や傷害保険など、もしもの時の補償も充実しています。

しかし、クレジットカードはたくさんあります。どのクレジットカードを使えばよいのか悩んでいる人もいることでしょう。

そこで、本記事では、短期留学におすすめのクレジットカードの選び方をご紹介します。

カード発行会社を選ぶ

クレジットカードのことをよく知らなくても、CM等でVISAMasterJCBという名前は聞いたことはあるでしょう。これらはクレジットカードの発行会社の名前です。銀行や航空会社、家電量販店など様々な会社のクレジットカードがありますが、その会社がカードを発行しているわけではなく、VISAMasterJCBといった会社が発行しています。

留学する際におすすめできるカード発行会社は、VISAMasterです。

VISAMasterも会員数や取扱高のシェアが高く、多くの地域で利用することが可能です。地方都市の小さなお店でも使えることが多く、非常に利便性が高いです。

ただし、中国に留学する場合は、銀聯(UNION PAY)をおすすめします。中国以外ではあまり使える場所はありませんが、中国国内では安定して利用することができます。

年会費の有無を確認

クレジットカードには年会費がかかるものと、無料のものがあります。

年会費の有無によってサービス内容が変わってきます。

たとえば、年会費がかかるものでは、空港の特別ラウンジを利用することができたり、コンシェルジュサービスが使えたり、ホテルの宿泊費が割引になるなどといった特典があります。年会費が高くなればなるほど、そうしたサービスもグレードアップしていきます。

海外出張や旅行を頻繁に行う人であれば、サービスを存分に利用することができますが、短期留学であれば活用する機会も少ないでしょう。

年会費無料、あるいは保険等が充実した数千円程度の年会費のものを利用するのが賢い選択と言えるでしょう。

保険が付帯しているかどうか

海外に行くのであれば、海外旅行保険は必須です。

まずはクレジットカードに保険が付帯しているのかを確認しましょう。

海外旅行保険といっても、補償内容はクレジットカードによって様々です。死亡・後遺障害や賠償責任、携行品損害など幅広くカバーしているものも多いですが、海外留学で一番多いのは傷害と疾病です。

どんなに気を付けていても、ケガや病気は簡単に避けられるものではありません。いくら短期の留学であっても、不慮の事故等で通院、入院しなければならないことは少なくありません。

海外では日本のように健康保険が適用されませんので、高額の医療費がかかります。ちょっとしたケガでも数万円単位の請求がありますし、入院することとなれば百万円を超えることもあります。

ですので、傷害と疾病の補償が充実しているかが非常に重要となります。

重要であるがゆえに、多くのクレジットカードでカバーしているのですが、注目してほしいのは補償金額です。補償金額が低額であれば、補償されなかった分は結局自分で払わなくてはいけません。補償金額が高いもの、具体的には200万円以上のものを選ぶと良いでしょう。

続いて、保険期間をチェックしましょう。

保険には適用される期間が設定されています。留学中の期間が全てカバーされるわけではなく、出発からの日数が決まっているのです。

クレジットカード付帯の海外旅行保険の場合、保険期間は長くても90です。91日目から保険適用されないのです。

自分の留学期間と照らし合わせて、保険期間がどれだけ必要なのか確認しましょう。

なお、留学期間が91日以上の場合は、保険会社で別途海外旅行保険に加入する必要がありますので覚えておきましょう。

最後に、自動付帯の海外旅行保険かを確認しましょう。

クレジットカードに付帯の海外旅行保険には、自動付帯と利用付帯があります。

自動付帯はカードを持っているだけで保険が適用されます。一方、利用付帯は旅行代金を対象カードで支払うことで保険適用が開始されます。

自動付帯であれば何もすることなく保険適用されるので安心ですが、利用付帯は一定条件が必要となるので不測の事態に対応できない可能性があります。

必ず自動付帯のものを選ぶようにしましょう。

ポイント還元率をチェック

短期の留学といえども、それなりの金額を使うことになります。せっかくならお得にクレジットカードを利用したいものです。

多くのクレジットカードでは、支払金額ごとにポイントを還元しています。

還元率はクレジットカードごとに違い、一般的には0.5%程度と言われていますが、還元率が高いものだと5%のものもあります。また、還元されるポイントの種類もdポイント、Ponta、楽天スーパーポイント、Tポイントなど様々です。

できるかぎり還元率が高いもの、かつ自分が使い易い種類のポイントが貯まるものを選ぶと良いでしょう。

まとめ

短期留学する際のクレジットカード選びのポイントをご紹介しました。

特に保険内容のチェックが大切ですので、しっかりと確認しましょう。

-留学のクレジットカード

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

社会人からの留学におすすめのクレジットカード4選

留学先では意外とお金を使うケースが多いです。 しかし、現金であれば現地に合った通貨を用意しなければなりません。そこでクレジットカードを使うのが便利となっています。 留学において使いやすい社会人向けクレ …

アメリカ留学におすすめなクレジットカードランキング【留学経験者の口コミ】

  今回はアメリカ留学経験者にアンケートを取り、アメリカ留学で使えるおすすめのクレジットカードは何なのか?を調べてみました。 もしアメリカ留学に行く予定の人や、将来的に行くことを考えている人は参考にし …

マルタ留学におすすめなクレジットカードランキング【留学経験者の口コミ】

マルタ留学に行こうと考えている人、もう来月には出発するという人の中には「クレジットカードって必要?」「どれ持っていけばいいの?」など色々な不安があると思います。 ここでは、実際にマルタ留学経験者にアン …

ニュージーランド留学におすすめなクレジットカードランキング【留学経験者の口コミ】

ニュージーランド留学に行こうと考えている方、すでに予定がある方の中には、「ニュージーランドにはどのクレジットカードを持っていけばいいの?」という人もいるでしょう。 今回は、ニュージーランドに実際留学し …

メキシコ留学(旅行)のクレジットカードおすすめランキング

メキシコ留学を考えている人、もう行くことが決まっている人、色々いらっしゃると思いますが、よくある不安の中でも「メキシコ留学にクレジットカードは必要?現金は?」「カードはどのブランドが使える?」などのク …