海外でキャッシングしたいときにおすすめのクレジットカードを比較!

海外旅行や出張をする際には多額の現金を持ち歩くのは危険です。そこでクレジットカードを持ち支払いを行いますが、公共交通機関や屋台など現金でしか支払いをできない場所も少なからずあります。

そうした時に利用するのがクレジットカードでのキャッシングです。

キャッシングの利息や手数料は一定ではなく、クレジットカードによって異なります。そのため、クレジットカード選びが大切になります。

そこで本記事では、海外でキャッシングをする際におすすめのクレジットカードをご紹介します。

海外ではキャッシングがお得

海外で現金が必要な時には、クレジットカードでのキャッシングを利用するのが主流です。キャッシングは借金になりますので、借りた額や期間に応じて利息を払わなくてはならず、イメージが良くないです。たしかに日本国内だと、キャッシングを使うデメリットが多いですが、海外だと事情が異なります。

海外では治安面から必要以上の現金を持ち歩くと犯罪に巻き込まれるリスクが増えます。そのため、必要になった都度現地通貨を手に入れる必要があります。

キャッシング以外では現地通貨への両替という手段があります。しかし、両替手数料が割高です。一方、キャッシングは手数料(利息とATM手数料)が両替手数料に比べて安価となっており、ちゃんとキャッシング額を把握して返済計画を立てることができれば、非常にお得なのです。

セディナカードJiyu!da!

まず紹介するのは、セディナカードJiyu!da!です。

年会費無料で使えるカードなのですが、海外ATMの手数料が無料となっています。それだけでもかなりお得なのですが、最もお得なポイントはネットからの繰り上げ返済が可能なことです。

通常であれば、キャッシングの返済は帰国後にコンビニや銀行から返済します。帰国するまでの期間は返すことができないので、利息はどんどん高くなっていきます。カード会社に電話して返済するという手段もありますが、国際電話料金もバカになりません。

しかし、ネットからの返済ができると、海外に滞在中でもスマホで返済することができるので、返済期間を大幅に短縮することができます。

セディナカードJiyu!da!であれば最短2日で返済することができます。

例を挙げましょう。海外キャッシングの利息は18%ほどで、10万円借りたとしましょう。

もし1ヶ月の滞在で帰国した後に返済すると

10万円 × 0.18 ÷ 365 × 30 = 1479

セディナカードJiyu!da!の場合

10万円 × 0.18 ÷ 365 × 2  =   98

となり、圧倒的に利息が安くなります。

ネットからの返済ではペイジー(Pay-easy)というサービスを用います。多くのネットバンキングに対応しているので、非常に使い勝手が良いです。

エポスカード

次に紹介するのは、エポスカードです。

エポスカードはOIOI(マルイ)が発行するクレジットカードで、国際ブランドはVISAとなります。VISAJCBと比べて両替手数料が少し高いので、お得とは言えないのですが、ここで紹介したのは訳があります。

エポスカードは初回のキャッシング時、最大30日間の金利手数料が0円となっています。海外ATM手数料(100200円)程度はかかりますが、それでも30日の金利手数料無料は非常に魅力的です。

セディナカードJiyu!da!と比べれば見劣りする点が多いのですが、例えば、ネット環境が整っていない国への長期滞在といったことを考えると、セディナカードJiyu!da!の一番の利点であるネット返済は使えませんので、30日の金利手数料無料の方が断然お得になってきます。

年会費は無料となっていますし、自動付帯の旅行保険も充実しているクレジットカードです。

滞在する国によっては、キャッシング利用の一番手に躍り出るクレジットカードとなりますので、検討する余地は大いにあります。

JCB CARD W

最後に紹介するのは、JCB CARD Wです。

JCBが直接発行するプロパーカードで、39歳以下限定で発行することができます。発行後の手数料は40歳以上になった後も無料です。

海外ATM手数料が無料であること、国際ブランドがJCBなので他の国際ブランドと比べて手数料(利息)が比較的安いので、海外でのキャッシングに使いやすいカードです。

ネットでの返済に対応しておらず、金利手数料無料の期間がないので、上記で紹介した2つのクレジットカードには見劣りしてしまいます。

しかし、その見劣りを埋めるだけのメリットもあり、海外利用でのポイント還元率が2.0%と非常に高いことが挙げられます。国内利用でも1.0%と高い還元率となっています。

上記で紹介した2つのクレジットカードは海外キャッシングに特化したクレジットカードと言ってもよいので、普段から使うことはあまりおすすめできませんが、JCB CARD Wであれば国内海外問わず普段からメインのクレジットカードとして利用することができます。

たくさんのカードを持ち歩きたくないという人にはおすすめです。

まとめ

海外キャッシングで使いやすいカードを3つご紹介しました。それぞれ特徴が違いますので、ご自身の利用状況を踏まえた上で選ぶと良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました