基礎知識

イギリスではJCBカードは使えるの?普及率とJCBを使う方法

投稿日:2019年7月17日 更新日:

海外旅行に行く際に気になることの一つに、普段から使っているクレジットカードをそのまま使うことができるのかということがあります。

VISAやマスターカードは世界的に普及しているのでひとまず安心ではありますが、日本国内で生まれ日本人になじみ深いJCBカードが使えるのか不安になります。まして、日本から遠く離れた国となると、余計に不安が募ってきます。

旅行先としても留学先としても人気のイギリスですが、果たしてJCBカードを使うことができるのでしょうか。

本記事では、イギリスでのJCBカードの利用についてご紹介します。

 

こちらの記事もおすすめ

>> イギリス留学におすすめなクレジットカードランキング【留学経験者の口コミ】

>> イギリス留学におすすめなデビットカードランキング【留学経験者の口コミ】

イギリスでJCBは普及しているのか

ヨーロッパというと治安が良いイメージがあり、特にイギリスは英国紳士の国のイメージが強く、安心して外を歩けると思い込んでいる人がいます。実際は、場所によって大きく治安が違い、多額の現金を持ち歩くのは非常に危険です。

ですので、旅行にしても留学にしても防犯のためにクレジットカードが必要となります。

日本にいると意識しづらいですが、クレジットカードはブランドによって使える場所が違います。JCBは使えるけどアメックスは使えない、銀聯カードは対応していないなど、お店によって対応が変わります。

JCBは日本発祥のクレジットカードで国内でのシェアも2位ですので、日本においてはまったく不便を感じないカードです。

しかし、海外となるとVISAやマスターカードに大きく水をあけられているのが現状です。加盟店舗数を急速に増やしてはいますが、VISAやマスターカードと同様の利便性を持つにはまだ時間がかかりそうです。

JCBは海外でも使いやすいように加盟店舗数を増やしていますが、日本人に人気の高い旅行先、駐在員が多い国を中心に増やしています。

さて、イギリスはどうでしょうか。

イギリスには在留している日本人が6万人超おり、日本人の多い国第6位の国です(外務省「海外在留邦人数調査統計(平成30年版))。観光旅行はもちろんのこと、留学先としても人気が高いです。

正直に言えば、イギリス国内でのJCBは他の国際ブランドに比べて弱いです。

イギリス国内では、まだまだJCBブランド知名度は低いため、利用シーンが限られてしまいます。利用できる場所を例示すると、免税店や空港、ロンドンやオックスフォードといった市街地の日本食レストランなど、日本人滞在者がよく利用する場所では使うことができます。

JCBカードが全く使えないということはありませんが、使用場所が限られていることもあり、JCBカードだけでイギリスを訪れるのはやめた方がよいでしょう。VISAかマスターカードのどちらか一枚を追加で所持しておくことをおすすめします。

 

こちらの記事もおすすめ

>> イギリス留学におすすめなクレジットカードランキング【留学経験者の口コミ】

>> イギリス留学におすすめなデビットカードランキング【留学経験者の口コミ】

どうしてもイギリスでJCBを使いたい

上述したように、イギリスではVISAかマスターカードをメインとして利用した方が無難ですが、日本でJCBカードをメインにしてポイントを貯めているといった理由から、どうしてもJCBカードを使いたいという人もいるでしょう。

イギリス国内でJCBカードが使える場所は基本的に日本人がよく訪れる場所です。

ツアーに組み込まれているような有名な観光地にあるレストランやブランドショップ、観光施設ではJCBカードを使用できることが多いです。

こうした場所ではJCBカードを使用し、マイナーな観光地やタクシーでの移動、ローカルなレストランではVISAかマスターカードを使用するといった使い分けをすることはできます。

つまり、ちょっとした観光が目的であれば、訪れるのは有名な観光地がほとんどになりますので、JCBカードが活躍する機会も多くなるでしょう。

一方、ビジネストリップだったり、長期留学だったりと観光地以外を利用する機会が多い人にはJCBカードは使いづらい可能性が高いです。

また、JCBカードの特典として、JCBプラザの利用があります。

JCBプラザは海外サービス窓口で、世界各国の主要都市に設置されています。

ホテルやレストラン、レジャー施設の予約代行だけでなく、Wi-Fi無料サービスや、カード紛失・盗難時のサポートといった海外旅行でトラブルに遭った際の相談に乗ってくれます。しかも、日本語で問い合わせをすることができるので、日本人には強い味方となっています。来店での相談はもちろん、電話での相談にも乗ってくれます。

イギリスでは、ロンドンJCBプラザが設置されています。

>> イギリス・ロンドンのJCBプラザについて詳細はこちら

 

カードを持ってさえいれば利用することができます。JCBカードを使えない場所への観光や出張がメインであっても、トラブルに遭った際にはJCBプラザを頼ることができますので、JCBカードを携帯して損はありません。

まとめ

加盟店は増えているものの、まだまだイギリスではJCBカードは使いにくいのが現状です。しかし、観光地等では問題なく使えることも多いですので、旅行で訪れる際にはメインのクレジットカードとして活躍してくれます。JCBプラザを利用できるのも心強いです。

いずれにせよ、イギリスでは、JCBカードだけでなく、VISAやマスターカードを持って行きましょう。

 

こちらの記事もおすすめ

>> イギリス留学におすすめなクレジットカードランキング【留学経験者の口コミ】

>> イギリス留学におすすめなデビットカードランキング【留学経験者の口コミ】

 

-基礎知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新生銀行の海外ATM引き出しが終了!?海外の資金調達、代替方法

海外に旅行や出張、留学などに行くときには現地でいかにしてお金を調達できるようにするかを考えておくことが大切です。 新生銀行は使いやすいサービスを提供してくれていましたが、その内容を変更してしまいました …

海外旅行や留学で役立つSony Bank Walletの使い方

海外への旅行や留学を考えている方必見のsony bank walletの使い方を解説します。 海外でのクレジットカードの使用において気になる各種手数料についてもしっかりと確認していきます。 買い物でキ …

ヨーロッパのクレジットカード事情まとめ

ヨーロッパに旅行、留学、出張などされる方にとって、現地では現金はどれくらい必要なのか?クレジットカードはどれくらい普及しているのか?など気になることは多いと思います。   ここでは、ヨーロッパのクレジ …

アメリカのクレジットカード事情まとめ

この記事では、アメリカのクレジットカード事情について書いた記事をまとめています。 これからアメリカに留学やお仕事の出張で行く予定がある人は、参考にしてみてください。 目次アメリカ留学のクレジットカード …

オリコカードは海外で使える?保険やキャッシング繰り上げ返済についても

海外旅行や留学などを考えるときは、クレジットカードが欠かせません。現地での買い物はもちろん、海外旅行保険やキャッシング機能などの便利な機能が付いているからです。 今回の記事では、クレジットカードのなか …