ニュージーランドのワーホリで使えるおすすめクレジットカードランキング!【体験談あり】

ニュージーランドにワーキングホリデーに行く方の中には「ニュージーランドってクレジットカード使えるの?」「実際にワーホリへ行った人のクレジットカード利用体験談が知りたい」などの疑問や要望がある方もいると思います。

ここではニュージーランドへワーキングホリデーに行かれる方のために、ニュージーランドワーホリ経験者にアンケートを取り、実際にニュージーランドに持っていったクレジットカードや選んだ理由、使ってみた感想などを聞いてみました!

ニュージーランドのワーキングホリデーにおすすめなクレジットカードランキング

最初にニュージーランドワーキングホリデーにおすすめなクレジットカードランキングを発表します

1位 楽天カード(VISA)

年会費無料
最短発行1週間
海外旅行保険あり(利用付帯)
ブランドVisa・Mastercard・JCB・American Express

 

↓楽天カードの無料お申し込みはこちらから

>> 年会費永年無料の楽天カード

2位 エポスカード(VISA)

年会費無料
最短発行即日発行
海外旅行保険あり(自動付帯)
ブランドVisa

 

↓エポスカードの無料お申し込みはこちらから

>> エポスカード

3位 三井住友VISAカード

年会費今なら無料(通常1375円)
最短発行翌営業日
海外旅行傷害保険あり(利用付帯)
ブランドVisa

 

三井住友VISAカードの無料お申し込みはこちら

>> 三井住友VISAカード 

ニュージーランドワーホリ経験者のクレジットカード口コミ・感想

ここではニュージーランドのワーホリ経験者の実際に使用したクレジットカードの感想や体験談を紹介します。

オークランド/1年/27歳/楽天ゴールドカード、JALカード

留学先:オークランド
期間:1年(2017年1月〜2018年1月)
当時の年齢:27歳
持って行ったクレジットカード:楽天ゴールドカード、JALカード

カードを選んだ理由:楽天カードは海外キャッシングにとても便利。クレジット機能を使うことで、現地のATMから現地のお金が引き落とすことができます。
あとはゴールドカードだとプライオリティパスというラウンジに入れるカードがもらえたので。

JALカードは、マイルを溜めていましたし20代限定カードESTでは国内線ラウンジ、国際線ビジネスクラスカウンターでのチェックインなどのメリットがあったので持っていきました。

 

使った感想:楽天カードでの不満は特にありません。本当に持っていってよかったなと思います!
ニュージーランドでは、ほとんどバンクカードという現地の銀行カードを使います。
クレジットカードでお金を払うことはあまりありませんが、渡航して最初はどうしても現地のお金が必要になるので、キャッシングできるカードはありがたいです。

JALカードのマスターカードをつかっていますが、どうもキャッシングができず。
そこを改善してもらえたらいいなぁと思いました。

オークランド/3ヶ月/28歳/三井住友アミティエカード(MasterCard)、エポスカード(VISA)

留学先:オークランド
期間:3ヶ月(2017年10月〜2017年12月)
当時の年齢:28歳
持って行ったクレジットカード:三井住友アミティエカード(MasterCard)1枚、エポスカード(VISA)1枚の計2枚

 

カードを選んだ理由:エポス:年会費無料で海外旅行補償が無料で付いていたから。また、サポートが24時間で安心だと思ったから。海外での携行品の紛失や怪我・病気保険も付いているのでメインカードに決めた。
三井住友アミティエ:女性専用カードで、海外旅行補償とショッピング保険が無料で付いていたから。また、支払い方法の工夫で年会費が無料になるから。

 

使った感想:基本的にエポスカード1枚でなんとかなった。自炊がメインだったので、スーパーでの買い物によく使った。たまに外食する時もカード払いで、現金はほとんど使わなかった。特に困ったことはなく、日本にいるときと同じ感覚で利用することができた。さいわい保険を使う機会はなかったが、もしものときも大丈夫という安心感があってよかった。

ウエリントン/3ヶ月/22歳/dカード

留学先:ウエリントン
期間:2019年2月?2019年4月
当時の年齢:22歳
持って行ったクレジットカード:dカードを1枚

カードを選んだ理由:ドコモのスマートフォンを使っていたからです。スマートフォン料金の10%を還元してくれます。入会にあたりキャッシュバックがあるのも魅力でした。買い物にてポイントが貯まることも嬉しかったです。海外旅行保険がついていることと、空港ラウンジが使えることも決め手となりました。

使った感想:ニュージーランドの大きな店舗では、VISAであればかなりの確率で使えるところがよかったところです。ニュージーランドでは日本よりもキャッシュレス化が進んでいて、クレジットカードを持っていることで、役立ちました。現金は1万円ほど持っていれば、買い物については不安がありませんでした。

オークランド/1年/31歳/楽天Visaカード、エポスカード(VISA)

留学先:オークランド
期間:1年(2019年1月〜2020年1月)
当時の年齢:31歳
持って行ったクレジットカード:楽天Visaカードを1枚、エポスカードのVisa1枚、計2枚

カードを選んだ理由:2つとも年会費無料かつ海外保険がついていたものを選びました。もともと日本で使っていたものを持ってきました。以前クレジットカードの不正利用をされてしまったことがあったので、海外からでも日本語サポートが受けられるのも安心な点でした。

使った感想:楽天は普段使いしていたから。なるべく現金を少なく持ってきたかったので、留学中カードが使えるところでは積極的にカードを使っていました。100円につき1ポイント貯まるので現金を使うよりお得な点も楽天カードをメインに使った理由の1つです。
エポスカードは何かあったときのスペアとして持ってきました。実際にたまにカード決済がエラーになってしまうことが何度かありました。カード上限額を超えてないにも関わらず使えない理由はよくわかりませんが、システムエラーやメンテナンス中などと重なってしまったのだと思います。そうした際に予備のカードを持っていたので安心でした。

ネイピア/5ヶ月/27歳/楽天カードプレミアムのMasterCard

留学先:ネイピア
期間:2019年10月?現在
当時の年齢:27
持って行ったクレジットカード:楽天カードプレミアムのMasterCard 1枚

カードを選んだ理由:元々は普通の楽天カードを使っていたが、年会費が3年無料のキャンペーンがあったためプレミアムカードを作成し持参した。空港のラウンジが無料で利用でき、WiFiやフリードリンクがあったので快適だった。また、このカードを持っていると、プライオリティパスカードも無料で申し込みできた。

使った感想:自分のNZの口座からお金がなくなりそうだったとき、クレジットカードが使えたので便利だった。スーパーなど小額の買い物でも利用していた。レートもそんなに悪くないと感じた。
また、長距離バスなどオンラインでの支払いが必要だったとき、カード払いができたので役立った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました